【2走前大穴好走時回顧】
→ ハイペースで4角を後方で迎えた三頭での決着。
初芝で人気がなかったが、血統的には芝馬。だが、スピードがないので時計を要する馬場、展開でのバテ差し狙い。
【展開 ペース 馬場 洋芝 血統 C】

【今回見解】
→ そして、推奨した前走は見事6人気3着。
しかし、その前走は1200にしてはかなり緩いペースの前残り展開。
この馬としては決して恵まれた展開ではなく、それでも3着に来たのは自力の証し。
今回は前走よりは確実に流れてくれそうなメンバー構成で、常識外れの三連闘により今回もまだまだ妙味は残っていそう。(現時点で七番人気)
前走よりも展開向きそうなのにもかかわらず、前走よりも人気薄で買えそうな今回、三連闘でも期待値はプラスなはず。
いきましょう。
もう一丁からのもう一丁!!