8月10日
新潟4R
2着 トモジャファイブ 13人気 49倍
→ デビュー戦以来の芝、距離大幅短縮の千直内枠でこの人気でしたが、まぁ血統的にはジャスタウェイ×サドラーで芝ですよね。
スピードは微妙ですがトニービンとサドラーでまわりがバテた中での粘りが効いたかな。
まぁ、レースレベルも疑問なのでこの一戦だけではなんともだが、人気もしないだろうし、芝短距離で同じく最後まわりがバテそうな条件では狙う価値ありか。
【芝 血統 C】

新潟6R
1着 ショウナンハルラ 10人気 29倍
→ ザ盲点。馬柱が振るわないことで、ここまで人気薄だったようだが、能力は足りる上相手弱化の混戦模様。
そして一番にこの日の新潟は外差し有利。
内枠からのスタートだが道中後方待機。直線は大外をとおっての追い込み1着。
【馬場外 元値 レースレベルD】

3着 コトブキフェール 14人気 76倍
→ こちらも大外枠スタートで外目から伸びてきた。斤量増と騎手で相当きらわれていたようだが、調教良化で勝負気配はあったか。
相手レベルも弱化していて、近走の内容からもここで驚くほどの一変ではない。
【馬場外 調教 レースレベル D】

小倉4R
3着 スイートミーティア 12人気 56倍
→ 道中追いっぱなしで追走に苦労しているようだったが、テン33.3のハイペースは前の争いが思った以上に激しかったようで、ラストに前が止まったことで届いてしまった。ルーラー産駒っぽい迫力ある追い込みだったが。。。
調教はかなり良化されていて、展開に恵まれた印象。最後は一番いい脚だったので距離延長で面白いかもしれない。
【調教 展開 血統 D】

小倉7R
3着 マーティンシャップ 16人気 134倍
→ 前提として砂を被るのを嫌うので芝がいい。前走から新馬以来の芝変わりになったが、その前走は前が直線再加速する前残り展開で、ラップ11.7のラスト2ハロン目4コーナー出口を大外でまわってそこで脚を使ってしまう非効率競馬。
今回は逃げた馬以外は7着までが道中後方に位置した馬たちと前に厳しいペースに流れてくれた上にコーナーインから出口にかけて外に誘導しながら進路確保と好騎乗もあっての3着。
【展開 ペース 芝 好騎乗 D】

小倉11R 阿蘇S
1着 アードラー 10人気 25倍
2着 グアン 13人気 52倍
→ 先行馬が競り合う形で早い段階で隊列が二分されるレース。後ろの隊列にいた三頭でのワンツースリー決着で共に展開ハマったのは否めない。
アードラー
→前走は重賞でのハイレベルメンツに加えて超高速馬場のスピード決着。後ろからのこの馬にはノーチャンス。今回距離延長だが、ペース流れたおかげで折り合いも難なく、末脚活かしての勝利。
【展開 ペース 相手弱化 D】
グアン
→前走と同コースだが、格上挑戦のハンデ戦により、前走比マイナス5キロ。
あとは上に同じく後方隊列組で前が止まった分浮上。
【展開 ペース 斤量 D】

札幌3R
2着 ゴーインピース 12人気 206倍
→ 札幌ダート1700は先行有利。減量騎手の高速ダートで単騎逃げ。
舐められていた分で4コーナーまで特に競りかけられることもなく楽な展開。
4コーナーで並びかけられた馬に差されるだけの2着。
休み明けのプラス14キロで馬の成長もあったかもしれないが、次走は少なからずマークされるはずで、今回ほど楽に逃げれないと思うがどうか。。
【成長? 楽逃げ 馬場 コース D】

札幌4R
1着 シシリエンヌ 10人気 50倍
→ 相手関係そろったことで相対的に人気が落ちた格好か。
わりと混戦模様で人気ほどの能力差はなかったと思うが、その人気馬たちも軒並み詰まったり、へぐったりで運が向いたのも事実。
昇級では足りない気もするが。。
【好位 内目 D】

8月11日
新潟1R
3着 メモリア 10人気 49倍
→ 逃げた前走大敗からの距離短縮だが、その前走は33.9のハイペースを刻んだことでラスト1ハロン完全にバテてしまった。
今回は3番手で抑える競馬で35秒台で3ハロンを通過できたものの、最後までかかっており、はっきり言って抑えは効いてなかった。
それでも直線では加速できたように能力はあると思うので、今回相手と展開に恵まれたのはあるが、成長して抑え効くようになれば勝ち上がりはみえる。
【レースレベル 距離短縮 B】

新潟7R
3着 ネオファルコン 13人気 109倍
→ うーん、よくわからないが3着までこれたのは、ペースが速くなった三角手前のラスト4ハロン〜5ハロン目で動かす我慢して、ペースが落ちた4角出口で一気に追い出せたことが大きいかな。
仕掛けのタイミングとスタミナ要する馬場がはまった印象。
それでも、破れた二頭はラスト1ハロンで加速ラップを踏んでいるので、この馬とは着差以上の力差がありそう。
【仕掛け 馬場 E】

新潟8R
2着 ファインダッシュ 10人気 48倍
→ 2着争いは5頭が横並びと拮抗していたが、パサパサのダートで逃げた一番人気馬が1着の追い込み二頭での2、3着。
前有利の新潟ダートもペースは後ろに向いた結果か。
追い込み脚質故、常に展開には左右されるが、上がりは毎回使えており衰えていたわけではない。
あとは、ウッドコースの閉鎖により久々の坂路コースでの調整がいい方向に働いた可能性は高そう。
【ペース 馬場 調教 D】

新潟9R 豊栄特別
3着 マイティーワークス 16人気 128倍
→ まぁ人気なさすぎだよね。このメンバーで16人気は実績からも美味しかったのは事実だが、やや足りないようなこれまでからの上積み分は、調教やや良化、ブリンカー着用、そして、一番にコーナー地点のラスト3ハロン目が急コーナーの新潟内回りコースでは珍しく最速タイのラップになっており、外枠発送ながら内に潜り込めて、そのコーナーを最内をまわれたことが好走要因。
【調教 ブリンカー コーナー最内 D】

新潟12R
2着 エムオールビー 15人気 67倍
→ 新潟1000直は軽斤量、外枠、これに尽きる
【斤量 外枠 D】

小倉4R
3着 エバークリア 12人気 121倍
→ 前走は1200でシンガリ追走。上がり最速も届くわけがない競馬。
今回距離大幅延長、ラスト3ハロン目までは死んだふり。
そこから追い出してのバテ差し3着。
うーん、前走上がり最速からの距離延長。
これ自体は割と来るパターンではあるが、追い出し始めたラスト3ハロン目がちょうどペースが緩んだところで効率的な追い出しタイミングではある。
そして、全体のバランス的にももハイペースでラスト1ハロンは、12.9まで落としているので届いた格好。
小倉の芝ってラストの追い込みが効きやすいイメージあるんだよなぁ。だから、欧州血統のスタミナが最後に活きる。
【距離延長 追いタイミング◎ ペース 展開 D】

小倉9R 青島特別
2着 ミアグア 11人気 22倍
3着 セイイーグル 12人気 39倍
→ この二頭は共に実際狙えて馬券をとったのでその説明を。
まず、ミアグアは7ヶ月ぶりの休み明けだが、調教はかなり良化しており、休んで状態をあげていたのが予想できる。
そして、そもそも前走までの相手と比べて今回のほうがやや落ちるメンバーレベルで前走程度走れれば計算可能。
レース展開的にはコーナー部分が最速ラップで、そこを内目で回れたのが外の馬に対して有利に働いた。
【レースレベル 調教 コーナー内目 B】

次に、セイイーグル
約一年ダートを使われていたが、サドラー系なので実際には芝向き。日本の高速馬場にはあまり向かない血統なので、スタミナレースでこそ。
そして、前走13番人気3着から5ヶ月の休み明け。前走のフロックス視もあって再び12人気だが、前走のほうがハイレベル戦で前走程度走れるのならここでは十分計算できるレベル。
これぞまさに、この予想法の真骨頂であり、穴激走馬をレース後分析し続けることにより、なんならその激走傾向にある穴馬を先に見つける力を養おうじゃないか、という真の目的が果たされた。
レース展開的には2着ミアグアと同様にコーナー内目を回れたのが有利に働いた。
【血統 元値 コーナー最内 レースレベルB】
FullSizeRender

小倉12R
2着 メイショウラバンド 11人気  71倍
→ 前走は新潟コースでスタートあおって最後方、そこから道中押し上げて脚を使ってしまったか、直線ではもう残っていなかった参考外。
今回、休み明けも調教動いており、得意の小倉で一変。前が止まるハイペースの展開にも恵まれての2着。
比較的夏場に良績偏っている気もしないでもない。
【小倉 調教 ペース 展開 夏? C】

札幌4R
3着 イントゥアドリーム 13人気 78倍
→ ここ2走は渋った馬場で、不利などもあって力を発揮できなかったか。
今回鞍上強化だが斤量増で直近の馬柱が汚れていることから人気はなかったが、距離延長で2600の小回りコースはドリームジャーニー産駒にぴったり舞台。
良馬場でスムーズに行けて、このメンバーレベルならこのくらいは走れる馬だったということだろう。
【馬場 血統 距離延長 小回り D】

札幌6R
1着 ウォーターエデン 10人気 34倍
→ 前走は距離短い1200で上がりは使うも、追走に苦労して物理的に届かない競馬。
2走前は6着も相手関係揃った中で勝ち馬と0.2差は評価できる内容。
今回距離延長の斤量5キロ減で牝馬限定替わり。スムーズに出て力を出せれば十分勝ち負けの能力は示していたわけで、シンプルに盲点馬。
【距離延長 斤量 牝馬限定 元値 C】

札幌7R
3着 ウインドオブホープ 11人気 69倍
→ おそらく、夏、道中揉まれず、高速馬場、この3つが揃った時に好走するタイプ。
昨年もまとめて好走しているように、一度好走すると連続好走の傾向から、次回は夏+外枠か高速ダートのいずれかが揃えば買い。
【夏 外枠揉まれず 高速馬場 B】

札幌8R
1着 スリーケープマンボ 10人気 22倍
→ 元々能力ありながらも、折り合い難からムラのある成績。
そして、2走前から去勢しており、今回がちょうど半年後。
どこかで、去勢は半年後に効果が出るという持論もあって買ってみたらきてしまったやつ笑
200円なのが悲しい、、、。
【去勢半年 元値 折り合い C】
FullSizeRender

札幌10R HTB賞
3着 ハウエバー 12人気 63倍
→ 実に北海道開催では復職率50パーの北海道巧者。前走はコーナーを内で立ち回った馬の上位独占で、最速ラップ地点を外からまわった同馬も厳しかった。
それでも、0.5差なら悲観するほどでもなく、今回は内枠を引けてインベタ絶好の立ち回りで昨年に続きこのレース再び3着。
【北海道 内枠 インベタ D】

札幌11R エルムS
2着 ハイランドピーク 10人気 31倍
→ エルムS回顧参照↓↓

【展開 非揉まれ D】


日曜ダブル重賞枠順確定後の穴注目馬

札幌記念→

北九州記念→