土曜は結局三場とも雨降らないんかい!!

予報があてにならんけど、さすがに明日までには全部降るよね。
少なくとも今日より馬場は渋る想定でいきますよ?

中山ダート1800 稍重〜不良 高速ダート想定

見解
→鍵となるのはリアンヴェリテ
絶対ハナとりたいマンでさらにハイペース大好きマン。高速馬場も活かしてテンからガンガンに行くはず。なので前走楽逃げでかつできれば逃げたいクチのメイショウワザシは今回消し。
狙いは前傾ラップを苦にしないかつ高速ダートの直線でキレる脚を持つ馬。
もしくは長く脚を使えてバテない馬。
簡単でした。


⚪︎10スワーヴアラミス
★11リアンヴェリテ
△15ナムラアラシ
△12ワイルドカード
4レピアーウィット


→この馬の武器はとにかくバテないスタミナ。今回脚抜きのいい馬場想定もかなりのハイペースが予想され、二回の急坂越えはさすがにラストはズブズブになる見込み。
この馬前走驚いたのは、直線馬群を切り裂いてラストの坂の登りで伸びてきたこと。若干脚を余していたくらいなので、道中流れる今回はより時計も詰めれそうで、縦長の展開を後ろが早めに捉えにいく展開になれば最後まで弾んでいるのはこの馬か。キックバックも平気そうなので外をまわす必要もないし、とにかくバテない武器が活かせれば。

⚪︎10スワーヴアラミス
→さすがに能力上位で大崩れは想像し難いが、ロンスパのズブズブポテンシャル戦になれば、本命馬の方が上だと思うし、キレ勝負になればワイルドカードやタイムフライヤーの方がキレる。
ここ2走はスローを先行できたのも恵まれていたし、特殊展開で今回はおそらく後方から。勝ち切るにはロンスパとキレ特化、どっちに転んでもスペシャリストに一歩及ばないイメージ。

→府中の内容からもテンが流れてもキレる脚を使えるのでハイペース想定は好材料。ただ長くは使えないのでなるべくゴール近くまでその脚を温存できるかが鍵。

11リアンヴェリテ
→肉を切らせて骨を断つ
無謀なペースで同型潰すがこの馬自体は案外しぶといので要注意。侮ることなかれ。

15ナムラアラシ
→無欲の後方待機がハマる可能性は上昇レース。超ズブズブ戦になれば。

12ワイルドカード
→高速ダートでキレる脚なら単穴馬かこの馬か。だが、単穴馬と比べるとテンで流れについていったときの不発は懸念材料で、単穴馬より後ろから早めの仕掛けになる可能性が高い分この位置。

4レピアーウィット
→とにかく、揉まれるか否かでパフォーマンスが大きく変わって、3、4走前は普通に勝負になり得るパフォをみせている。
今回内枠ではあるが、縦長の特殊展開でちょうどいい位置で揉まれず運べれば。


以上です。