お待たせしました。

オメガパフューム消しです。

今回の【平安S】基本的には上位5頭とその他の力差は歴然で普通に走れば穴の台頭はほぼない。あっても上位数頭自滅と展開利による3着くらいか。

そこで、その5頭の中から注目したいのはその騎手。移動制限による上位人気馬の複数テン乗り。そこがポイントとなります。

まず、オメガパフュームについて振り返ってみると、現在大井2000でのG1レース3連続勝利中。当然今年の【帝王賞】も連覇を狙ってきていると思うが、、、
この3連続勝利は全て展開がハマっていることがお分かりだろうか?


こちらを参照にしてもらえればわかりやすいと思うが簡単に言うと3連続で34コーナーが極端に緩んで捲りが効くレアケース。
大井の2000なんて34コーナー緩むの当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、過去の【帝王賞】【東京大賞典】を比べてみるとわかります。本当にこの三期だけレアケースが生じています。

そして今回舞台は京都ダート1900
その特徴は
5005
(競馬ラボより拝借)

12コーナーが急でここでペースはどうしても落ちる。さらに向こう正面から3コーナー手前にかけて登り坂。おおよそラスト800地点から下りにかかることで前半スローのダート戦では稀な後傾寄りの後半ロンスパポテンシャル戦となりやすいコース形態。

昨年は割とテンが流れたことでラストは消耗戦、結果直線まで後方待機の二頭が全てを飲み込む形で先に動いたオメガパフュームは負けて強しの内容ではあった。
しかし、今年は人気馬が後方勢が多いことと、絶対逃げマンがスマハマのみということからも、昨年と比べて前半のペースは落ち着きそうでラスト4ハロンで前も余力を残してのガチロンスパ戦となりそう。
そうなると、その3コーナーまでの位置どりは重要でそこまでに有力馬がどの位置を取れているかが焦点。
そこで、騎手をみる。
北村友一
この人はとにかく仕掛けないのが特徴。昨年のミルコとは真逆のタイプで展開的には昨年以上の早めの仕掛けが求められる中、おそらく昨年よりも遅い仕掛けになる。そして、これまでの恵まれた大井2000のように34コーナーも緩まずならば外を押し上げるのはかなりのロスで直線までに脚もつかってかつ位置も悪いという状況が伺えそう。

よって今回オメガパフュームは消し。ちなみにメイチで挑む【帝王賞】も上記の理由で消し。

逆に最初に仕掛けてきそうなのは同じくテン乗りのロードレガリス池添さんで、この人も雑なので信用はできないが仕掛け自体はいつも前がかり。最悪の展開は同じく3コーナーに入ってから後方外を動き出すことだが、一見難しそうな内枠を引いたことで逆に早めの進出の意識は高まるはず。
とにかくオメガパフューム友一さんが一番先に仕掛けることはほぼないので、ロードレガリスかまたはヴェンジェンス幸さんが仕掛けたのを見ての動き出しになることからコーナーロスを被る形になる可能性が最も高い。


⚪︎11ヴェンジェンス
▲7ゴールドドリーム
★10スワーヴアラミス


→そもそも現在のダート中距離界は混沌としていて、世代交代の雰囲気漂う中今回まさに今後を占う一戦。そしてオメガやゴルドリと初顔合わせになるスワーヴアラミスだが昨年夏からの本格化で前走初重賞勝利。その内容からも上の二頭に対してもポテンシャル戦では引けをとらないとみており、そんなスワーヴに対して前走勝っているこの馬が素直に能力最上位とみて本命。その前走だが着差こそそこまでだがこの馬は抜け出してからソラを使うので、あれは実質圧勝。直線入り口の手応えをみればその差は歴然だし未だダートで底見せず。
オメガと比べてコーナーロスの最悪の展開になったとしても能力で圏内は届いてしまうんじゃないかと思っていて、枠のリスクから絶対視はできないがハマれば圧勝、恵まれなくても圏内まではという見立てで本命としたい。どちらにしても楽しみな一戦。

⚪︎11ヴェンジェンス
→乗り慣れた鞍上というだけでここでは有利。とにかく砂を被らなければ確実に走るので、完全に手の内掴んでいる幸さんなら大崩れは無いと思うし、馬場が渋った方がいいカジノドライブ産駒ではあるが前走より条件は確実にいいので問題ないでしょう。

7ゴールドドリーム
→有力馬の中では最も嫌われそうではあるが、どの条件でも最も安定しているのは実はこの馬。東京大賞典に関しては上記の件の恵まれなかった側に該当しており、簡単に言うと前半出しすぎ。そもそも中央馬場の方が向くのと距離も1600〜1800がベスト。それでも極端でなければ流れても強いし、トップスピード戦は言うまでもなく、スローからのポテンシャル戦でも結果を出しているようにここ2年くらいは死角がない。新興勢力の力を計れるレースになってほしいかな。

10スワーヴアラミス
→有力馬の中では最も前で運べそうなのは展開的に有利。あとは本命馬のとこで触れたとおり、ロンスパポテンシャル戦なら通用するはず。試金石。

以上です。

☆初心者オススメ競馬サイトのご紹介☆

5005

数ある競馬サイトの中でも稀な“血統特化”のサイトです。
“競馬はブラッドスポーツ”と言われるように、とにかく『血統』を知れば知るほど、、、

もっと競馬に詳しくなる!!
もっと競馬が面白くなる!!

血統に基づいた『毎週2鞍の買い目つき予想』と『週末展望』、『先週の回顧コラム』がなんと“無料公開”
無料コンテンツだけでも、毎週自然と血統知識が身につきます!!

5005