皆さん土日ともお疲れ様です!
結果はどうだったでしょうか?なんか個人的には3重賞とも少し難しかったかなと思いますが、特に【セントウルS】2着のメイショウグロッケ、、、もはやいたの?状態wwこのメンバーの中でよくきましたね。
正直わからんのでむしろ教えていただきたいですww
ということで、そのセントウルSからいきますか。

【セントウルS】

メイショウグロッケ以外は特に驚くことはなく、ダノンスマッシュが能力発揮して見た目以上の楽勝。ペースはややハイだが結局開幕週の高速馬場で前目で直線長く脚を使える馬が来た感じかな。
私はそのダノンスマッシュから松山タイセイアベニールへの馬連ワイドのみで勝負しましたが、、、

5005

もう知ってた、といわんばかりの恒例1、4着ww
夏競馬4着固定馬券があれば億万長者だったしゃりもです。ただ勝負度は後の【京成杯AH】の方が高かったのでここは資金抑えたのが幸い。その【京成杯AH】を最後にまわしまして、、

【紫苑S】

今回の紫苑Sはなかなか混戦の濃いメンバーだったんじゃないでしょうか。展望でも述べたように焦点はスローのキレ勝負になるか、スタミナ要する持続力勝負になるかというところで、雨の影響もあってスローながら上がりは35.9となんとも言えない結果。ラップ的には直線11秒台踏んでいないのでキレというよりは持続力よりのレースではあったが、、、
ポイントは4コーナーが最速ラップということで、ここで外をまわったスカイグルーヴ、ウインマイティーらはそれがラストで止まる要因になっていて、それを力でねじ伏せるほどのものはもっていなかったということです。コーナーを内で立ち回れた馬が上位にきているように枠によって着順は変わりうるレースだったかなと思います。
本命ミスニューヨークは好位から伸びずバテずのなだれ込みで、もう少し前半流れてラストが止まる流れならきわどかったかな。3歳版ノーブルマーズですね、今後も善戦するもワンパンチ足りないというようなことが多くなりそう。笑

FullSizeRender

馬券は本命ミスニューヨークだが、実質勝ったマルターズディオサとウインマイティーと三頭のワイドBOXが本線。ディオサが勝っただけに悔しい結果に、、、
個人的な注目点としてはチューリップ賞桜花賞組とフローラオークス含むその他路線の優劣を測りたかったので、ディオサが勝ったことは来週のローズSや秋華賞に向けてのヒントになったんじゃないですかね。後ほど、、、

最後に

【京成杯AH】

事前公開できなくてすみません。本当に本命ボンセルヴィーソが決まったのは15時20分くらいでブログには間に合いません。。

その分ちゃんとTwitterには公開していますので、よろしければTwitterのフォローもお願いいたします。↓↓

FullSizeRender


FullSizeRender

手応え的には13人気ボンセルヴィーソを本命抜擢で渾身の的中だったんですが、回収率にするとそこまでですね、、、笑
強欲にワイドさんぷくに手を出したのが仇となりました。あとあと考えると安易だったなと。この日ここまで3連続で人気馬を飛ばしていたルメがここは来るだろうと思い込んでいただけでしたので、、、笑
まさか4連続で飛ぶことがあるとは、、、と思って遡って調べると今年でも6月、5月、4月とふつうにあって途中で調べるのやめました。
『相手選びほどより慎重に真剣に』
脳味噌に刻み込んでおいてください。これまじで痛い目みます。
そして、レース自体は外枠のスマイルカナが強引にハナを取り切ってそれに続くトロワゼ。見た目とは裏腹にペースはわりとゆったり。一見スマイルカナとトロワゼがそのままいったいったの粘りこみで前有利だったように思えるが、それ以上に中山外回りは後半持続力勝負になりやすく、今回も11秒半ばを終始刻む4ハロン戦。そこに適性のある二頭だからこその好走ではないでしょうか。
ワーケアやブラックホールから3歳馬のレベルが疑問視されていますが、個人的には牡馬ならコントレイル、サリオス、牝馬ならデアリングタクト、レシステンシアの4頭はG1でも好勝負だと思っています。なんならコントレイルは今年一気に現役トップのスターホースになると思いますよ。楽しみですね。スマイルカナは正直舐めていました笑
抜群のスタートから終始内前で溜めれたボンセルヴィーソはこれ以上ない騎乗をしてくれました。もともとスローでいければ後半形のタイプの逃げ先行馬なので思惑どおりバッチリハマってくれて、手応え的にもラップ的にも直線は安心して観ていられました。ただただ初期の本命候補だったトロワとのワイドを選択していれば、、、と後悔残る一戦でしたが。笑

今週を振り返って

そんなこんなで、なんとか秋競馬開幕からのブログ再始動で、予告どおり『勝ちにこだわる馬券術』のもと、無事開幕週をわずかながらプラスで終えることができました。

FullSizeRender

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、基本1万縛りの購入です。これいいですよ、オススメです。
世の中スゴい額を購入される予想家やゆうちゅうばーがゴロゴロいますが、私にとって1万は大金です。当たり前ですが、笑
だからこそ意味があるというか、これまで土日通して多いときには3000円前後で20レースほど購入していたのに対して、購入額を1万に縛ることでより厳選したレースを2日で6レース前後に絞って抑制力を働かせる作戦です。見比べてわかるように投資額は同じ6万程度。ですが、より自信あるレースに絞って投入額をあげているので、的中率回収率ともに跳ね上がります。
おそらく多くの人はそれを分かっていても我慢できません。なぜなら目の前にあるギャンブルを楽しみたいという競馬の魅力がそこにはあり、かつそれがギャンブラーの性だからです。私もそうでした。
意識しても我慢することができないのならば、ハナから購入金額を自身の無理するラインに上げてしまえという発想です。
なので例を挙げると毎週の投資限度額が2万前後の方なら1レース4000円縛り、100万の方なら1レース20万縛りといった感じで分配。そしてその場合大事なのは5連敗しなければ回収できるオッズにのみ投入するということです。つまり自信があっても2倍、3倍のリターンしか見込めないとこなら必ず見。5回に一回的中すればトントンになる合成オッズ、つまり5倍以上の合成オッズを順守することです。レースを厳選しつつ5倍以上を5回に一回当てればいいと考えればそこまで難しくないと思いますし、それができれば理論上負けません。人によってはもちろん10回に1回の10倍以上で分配してもいいですよ。そこは自分にあったラインを探してみてください。
そもそも的中率が安定しないような方は先にもう少し勉強してからですね。競馬はロトではないので、ちょっとした知識は必要です。ただある程度の知識を得れば、それこそ買い方次第でだれでも勝てると思います。
まだまだ、一週が終わっただけなので偉そうなことは言えませんが、毎週このように結果を報告して競馬で勝てるということを証明していくので、今後もよろしくお願いします。

ちなみに、WIN5はこれで7回目のWIN4でした。私の人生常にワンパンチ足りないのはそういうさだめなのでしょうか笑
いつになったら当たるのか、毎週毎週、爪の甘さを露呈してしまいますが、めげずに来週もちばります。
5005


てなわけで、

次週の展望

【ローズS】から参ります。今年は例年の阪神外回り1800と違って、中京の2000で行われるのがポイント。急坂の二回超えと牝馬にとってはタフになりますし、それがどう影響するかだが、、、
まぁ本命候補は決まっています。
その馬と理由をさっそく各ランキングにて公開しておきます。

馬→

理由


以上です。